ヘッダ

ヘルスケア産業展開支援事業
岐阜県研究開発財団医工連携推進室では、岐阜県の助成を受け、ヘルスケア分野における企業支援を行います。

(事業目的)
 岐阜県では「岐阜県成長・雇用戦略」において医療福祉機器や医薬品等のヘルスケア産業を成長分野に位置づけ、県内モノづくり企業の独自技術を生かした当該分野への事業展開を目指しています。しかし、ヘルスケア産業への参入には、医療・福祉現場や製造販売業者との連携、薬機法や保険適用等の専門知識の習得、販路開拓など、取り組むべき課題が多数存在します。そこで、専門知識を有するコーディネータが中心となり、下記の支援を行います。

相談窓口の実施
ヘルスケア分野への新規参入に関わる相談から新商品開発などの新たな事業展開に関わる技術的相談・薬事関連の相談など、様々な相談に専門のコーディネータが対応します。

※平成30年度の相談を受付けております。ご希望の方は、医工連携推進室までご連絡ください。

マッチング、販路開拓支援
モノづくり企業と医療・福祉現場や医療機器メーカー・商社とのマッチングを支援します。また、研究・開発された試作品の展示会への出展や各種商談会への参画を支援します。詳細が決まり次第、本ページで紹介致します。

人材育成
ヘルスケア分野への事業展開で必要となる法規制等の専門的知識や現場の情報を習得する企業人材育成セミナーを実施します

情報提供
本事業で実施する上記の販路開拓支援や人材育成セミナーの案内の他、県や国の各種補助金や商談会の情報等、企業の皆様に役立ちそうなヘルスケア関係の情報を、メールにて随時提供します。

地域中核企業創出・支援事業(中部経済産業局委託事業)
地域のヘルスケア産業の成長を促進するため、コーディネータを中心に、ヘルスケア分野の開発・事業化に取り組む企業及び新規参入を目指す企業を対象に、新製品の開発や事業化、販路開拓等についてアドバイス、情報提供し支援します

○へルスケア分野の事業化ネットワーク構築支援事業(ネットワーク型)

地域のヘルスケア分野に関係する有望企業や地域未来牽引企業、地場産業企業等を対象に、医療現場ニーズ発表会等の開催や窓口相談・企業情報調査を実施するとともに、コーディネータによる有望企業へのアドバイスや情報提供、展示会や商談会出展等の販路開拓等を支援します

○医療シミュレータである模擬骨の数値化、標準化及び事業化(ハンズオン型)

ヘルスケア分野において新製品の開発や事業化に取り組んでいる企業の中から県内大学や医療機関の要望に基づいて医療用シミュレータの模擬骨の開発・事業化に取り組む企業をピックアップし、事業拡大に必要な情報の提供や製造方法の検討、販路開拓等についてコーディネータが集中して支援します。

お問い合わせ先
公益財団法人岐阜県研究開発財団 医工連携推進室
〒509-0109 岐阜県各務原市テクノプラザ1-1
Tel:058-379-2212 Fax:058-379-2215