航空宇宙・医療福祉機器産業等競争力強化支援事業費助成金

航空宇宙・医療福祉機器産業等競争力強化支援事業費助成金

【助成金の目的等】

航空宇宙・医療福祉機器産業等の競争力強化・他産業から成長分野への新規参入を目指す中小企業者及び中小企業グループを支援することにより、これらの成長産業分野の着実な拡大・発展につながることを目的としています。

【助成対象者】

県内中小企業者、中小企業グループ
   ※詳細につきましては、以下の「助成金交付要領」をご参照願います。

【助成対象事業】

航空宇宙、医療・福祉機器、医薬品等の成長分野において、県内中小企業者・中小企業グループが競争力強化・新規受注獲得を図るとともに、他産業から成長分野への参入を目指すために自ら行う新たな生産体制の構築、新技術・新工法・新製品の開発、新規参入のための認証・認可取得などの事業経費に支援します。

【対象経費等】

(1事業あたり)
主に以下の経費。但し、各経費により個別に助成対象外費用、上限額などの制限があります。
《対象事業費》
・高度専門人材の新規雇用に係る人件費
・学識経験者、専門家等への報酬
・研究開発・試作材料費
・試験手数料、試験機器等使用料
・デザイン、詳細仕様作成等委託費
・事務諸経費
・産業財産権取得費
(弁理士費用や外国特許出願のための翻訳料など、当該事業により得られた成果の出願に要する経費)  
《助成率》助成対象経費の1/2以内(2回目以降は1/3以内)
《助成限度額》上限 1,000万円 下限  200万円(2回目以降は上限667万円 下限133万円)

《対象事業費》
・JISQ9100(航空宇宙)、ISO13485(医療機器)等認証・認可取得に伴う手続費
・認証取得に伴うコンサルタント料、内部監査員養成研修費用等
《助成率》助成対象経費の1/2以内(2回目以降は1/3以内)
《助成限度額》上限  300万円 下限  なし