終了事業

コンポジットハイウエイコンベンション2016
平成28年度終了

東海北陸地域を炭素繊維複合材料(CFRP)に関する研究から生産までの一大拠点とすることを目指して、平成26年度は名古屋市、平成27年度は石川県で同コンベンションが開催されました。平成28年度は岐阜県で開催し、CFRPに関する企業や研究機関の展示を行いました。
  開催期日 平成28年10月11日(火)~10月12日(水)
  場所   長良川国際会議場(岐阜市)
  出展者数 60ブース(企業40、大学・公設試験場20)

戦略的基盤技術高度化支援事業
平成27年度終了

経済産業省の補助事業で、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく支援策の一環として、精密加工、立体造形等の12技術分野の向上につながる研究開発、その試作等の取組を支援することを目的としています。
 中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関と連携して行う、製品化につながる可能性の高い研究開発、試作品開発等及び販路開拓への取組を一貫して支援します。
 応募対象者の要件としては、法の認定を受けたものづくり中小企業・小規模事業者を含む、事業管理機関、研究実施機関、総括研究代表者、副総括研究代表者、アドバイザーによって構成される共同体を基本としており、当財団は、事業管理機関として研究開発を支援します。
詳細を見る »

地域イノベーション戦略支援プログラム(ぎふ技術革新プログラム推進地域)事業
平成27年度終了

当地域では、県が中心となり、地域産業の成長産業分野への展開、産業構造の高度化・多様化を、ぎふ技術革新センターを核として産学官連携により進めています。この取り組みが、地域イノベーションの創出に向けた地域の主体的かつ優れた構想に対して、文部科学省、経済産業省、農林水産省の3省がその実現を支援する「地域イノベーション戦略推進地域(平成23年度公募分)」に選定され、さらに、成長産業分野のうち、航空機・次世代自動車産業の生産技術分野におけるイノベーション人材の当地域への集積を図る取り組みが、人的な側面からの支援プログラムである文部科学省の「地域イノベーション戦略支援プログラム」に採択(平成23~27年度)され、CFRP複合材料等軽量材料技術を通じて、航空機・次世代自動車産業を中心とする取組みを加速しています。
詳細を見る »

技術シーズ活用促進事業
平成27年度終了

航空機・次世代自動車・環境など成長分野における新産業の育成を目指し、文部科学省の地域イノベーションクラスタープログラム(都市エリア型)東濃西部エリア(平成20~22年度)及び地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)東海広域ナノテクものづくりクラスター(平成20~24年度)を実施してきました。
 本事業は、これらの事業終了後のフォローアップを図ることを目的に、当該事業により大学等に蓄積された技術シーズと県内企業の優れたモノづくり技術、航空機・自動車産業に精通したコーディネータの知識を融合させ、成長分野における新製品・新技術の開発支援や販路開拓支援を通じて地域の活性化につなげます。
詳細を見る »

新分野進出支援事業
平成27年度終了

東海地域で成果を出しつつある企業を中心として新分野(ヘルスケア産業)への研究開発・事業化プロジェクトの組成・強化、新事業のコンセプト作り、産学官金連携、事業パートナーの発掘、販路開拓など専門のコーディネータが一貫して支援する取組み、また、優れた技術力を持つ有望な企業の発掘や新規個別プロジェクトの組成など、東海地域のヘルスケア産業全体の競争力向上に向けた取組み(講演会の開催、企業情報調査、ニーズシーズマッチング、展示商談会出展支援等)を推進します。

新産業集積創出基盤構築支援事業(経済産業省委託事業)
平成26年度終了

産学官金等の様々な主体が参加するネットワークを形成し、そのネットワーク内で新事業や新製品が生み出される活動を行うため、活動全般にわたって指揮する「クラスターマネージャー」を中心として、各フェーズに沿った取組を実施する経済産業省中部経済産業局の委託事業です。
採択された本事業は、次世代の自動車を見据えてその関連技術の高度化を図るとともに、当該技術をヘルスケア分野、環境等の他の成長産業へと展開するもので、「自動車産業」、「ヘルスケア関連産業」、「環境産業」の3つの事業により構成されています。
このうち、(公財)岐阜県研究開発財団は「ヘルスケア関連産業」について、改良型医療機器等開発・製造の支援に取り組んでいきます。
詳細を見る »

医療福祉イノベーション創出事業
平成26年度終了

県内企業の医療・福祉機器分野参入や新規開発機器の事業化を支援するため、プロトタイプ製作支援、販路開拓支援、ニーズ・シーズマッチング支援を実施し、医療・福祉・健康支援機器分野の発展と県内産業への波及効果を目指しています。
詳細を見る »

中部地域ヘルスケア産業活性化人材養成等事業(経済産業省補助事業)
平成25年度終了

中部3県(愛知県、岐阜県、三重県)の行政機関と一体となって、ヘルスケア産業分野で即戦力となる実践的な高度人材養成事業を実施しました。
○養成を目指している人材
(1)医療・介護・福祉関連分野での製品開発・事業化に必要な企業人材
(2)大学病院等医療現場と企業との橋渡しを行う産学連携コーディネータ
(3)医療機器及び医薬品の臨床研究を含む臨床試験・臨床研究をサポートするための臨床研究コーディネータ等
詳細を見る »

地域イノベーション戦略支援プログラム グローバル型(第II期)事業
(文部科学省補助事業)
平成24年度終了

「東海広域知的クラスター創成事業」の名称で、平成20年度から平成24年度まで、愛知県、名古屋市、岐阜県が、文部科学省の補助を受けて実施した本事業は、当地域の「世界有数のものづくり拠点としての持続的発展」を戦略として、自動車・工作機械や航空機産業の裾野を支えている中堅・中小企業における部材・加工技術を、先進ナノテクノロジ-の活用により底上げし、地域経済の活性化を促す「東海広域ナノテクものづくりクラスター」の形成をめざしました。
 「世界を先導する環境調和型高度機能部材の創製」をコンセプトに、先進プラズマナノ科学・工学を核として、省エネ・環境負荷低減に貢献するナノ先進部材の高機能化やナノ加工技術の高度化に向けた研究開発を推進するとともに、研究成果の普及、応用研究.試作開発の支援など、中堅・中小企業への技術移転・事業化の促進に向け、地域が連携して実施しました。

岐阜県国際バイオ研究所
平成23年度終了

県民の健康増進と地域産業振興に役立つ研究開発を目指し、健康、医療及び生態環境分野においてテーマを設け研究開発を行いました。また、県のバイオテクノロジーの研究開発拠点として、県内企業などが実施する研究事業を受託し、技術的な支援を行いました。
詳細を見る »