新産業クラスター事業
    (公財)岐阜県研究開発財団のトップページへ

新産業集積創出基盤構築支援事業とは、産学官金等の様々な主体が参加するネットワークを形成し、そのネットワーク内で新事業や新製品が生み出される活動を行うため、活動全般にわたって指揮する「クラスターマネージャー」を中心として、各フェーズに沿った取組を実施する経済産業省中部経済産業局の委託事業です。
採択された本事業は、次世代の自動車を見据えてその関連技術の高度化を図るとともに、当該技術をヘルスケア分野、環境等の他の成長産業へと展開するもので、「自動車産業」、「ヘルスケア関連産業」、「環境産業」の3つの事業により構成されています。
このうち、(公財)岐阜県研究開発財団は「ヘルスケア関連産業」について、改良型医療機器等開発・製造の支援に取り組んでいきます。

新着情報、日付、内容
お知らせはありません。